銀河万丈の代表作品って何?ガンダムの名場面【ギレン演説】を生披露?

数々の悪役キャラを演じて来た銀河万丈さんですが、実際どの様なキャラを演じてきたか分かりますか?

そこで、今回は銀河万丈さんの代表キャラや、銀河万丈さんについて紹介していきたいと思います!

目次

銀河万丈の代表作品って何?

出展:芸トピ

今や、レジェンド声優の一人である銀河万丈さんですが、一体どの様なキャラを演じて来たのでしょうか?

下記では銀河万丈さんが演じて来た代表キャラを紹介していきたいと思います!

機動戦士ガンダム(ギレン・ザビ役)1979年

出展:ミドルエッヂ

こちらは、日本サンライズ制作の日本のロボットアニメであり、テレビシリーズアニメとして1979年から放送されました。

スペースコロニーへの宇宙移民が始まって半世紀余りが過ぎた未来世界。ジオン公国を名乗り連邦政府に対し独立戦争を挑む。圧倒的な国力差にかかわらず、革新的戦術により、優位に立ち、双方の人口の約半分を死に至らしめた。

銀河万丈さんは、メインキャラの一人であるギレン・ザビ役を演じました。

IQ240の天才で沈着冷静であるが、非情かつ高慢な性格のキャラを銀河万丈さんは見事演じています。

また、ガンダムの名場面である【ギレン演説】はファン達に大人気であり、アニメ界で「名演説は何?」と聞かれたら、確実に候補に上がるであろう名演説になりますね!

北斗の拳(サウザー役)1984年

出展:北斗の拳!大名言・名台詞(セリフ)集

こちらは、作画が原哲夫先生で原作が武論尊先生による漫画作品になります。

テレビアニメとしては、1984年10月11日 から1987年3月5日まで放送されました。

国家が機能を失い、暴力がすべてを支配する世界となり、一子相伝の暗殺拳北斗神拳の伝承者ケンシロウはかつての親友に将来を誓い合った許嫁のユリアを奪われる

銀河万丈さんは、北斗の拳で敵役であるサウザーを演じました。

サウザーは、一子相伝の拳、南斗鳳凰拳の伝承者であり南斗聖拳分裂を引き起こした黒幕でもありますね。

銀河万丈さんが言うには、銀河万丈さんが演じるキャラは大抵筋骨隆々で真っ黒い服装の厳つい大男だったようで、サウザーの様な金髪のカッコイイキャラを自身が演じで良いのかな?と思った様です。

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(ダニエル・J・ダービー役)2015年

出展:コミックキャラバン

荒木飛呂彦先生による漫画作品であり、第三部になりますね。テレビアニメとしても放送されました。

ある日突然「悪霊」にとりつかれたとして、周囲の安全のために留置場に自ら閉じこもった空条承太郎。そんな彼の元に祖父のジョセフが訪れ、承太郎の「悪霊」の正体が「スタンド」というものだと説明する。

ジョジョの奇妙な冒険で銀河万丈さんが演じたキャラは、ダニエル・J・ダービーになります。

銀河万丈さんが演じたキャラは生粋のギャンブラーであり、作中では主人公達とギャンブルで戦いますね。

また、今回のキャラであるダニエル・J・ダービーを担当した声優は銀河万丈さんを含めて3人が担当されました。

格闘ゲーム:岸祐二
OVA版:内海賢二
アニメ版:銀河万丈

HUNTER×HUNTER(アイザック=ネテロ役)2014年

出展:亡くなったアニメキャラ声優

こちらは、冨樫義博先生による漫画作品であり、テレビアニメ化作品として第1部と第2部がある。

島に住む少年ゴンは、ある日ハンターのカイトに出会う。その際死んだと思われていた父親が実は生きていて、優秀なハンターとして活躍していることを知る。それをきっかけにハンターという職業に憧れハンターを目指す為島を出るのであった・・・

銀河万丈さんが演じるのは、ハンター協会の最高責任者であるアイザック=ネテロ役を演じました。

実は、銀河万丈さんはアイザック=ネテロ二代目になりますね。

二代目?」と疑問に思うかもしれませんが、第1作のテレビアニメでは永井 一郎さんが演じていましたが、82歳(2014年1月27)で亡くなられた為、第2作では銀河 万丈さんが後任声優としてアイザック=ネテロを演じました。

ONE PIECE(モーガン)1999年

出展:ヰチバフォン

こちらは、、尾田栄一郎先生による漫画作品であり、テレビアニメとしては1999年10月20日から放送されています。

かつてこの世の全てを手に入れた男、〝海賊王〟ゴールド・ロジャー。彼が遺した「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」をめぐり、幾多の海賊達が覇権を賭けて争う「大海賊時代」が到来し、主人公のルフィも、またワンピースを目指す・・・

銀河万丈さんが演じたキャラは海軍第153支部大佐のモーガンになりますね。

自分に逆らう者は容赦なく処刑するという海軍なのに、悪というキャラを銀河万丈さんが見事に演じました。

また、銀河万丈さんはモーガンだけでは無く、リク・ドルド3世というキャラも演じています。

こちらに関しては、元々広瀬正志さんが演じていましたが、2014年9月24日、病気療養のため長期入院することで銀河万丈さんが演じる事になりました。

タッチ(原田正平役)1985年

出展:BiBi

こちらはあだち充先生による日本の漫画作品であり、テレビアニメとしては1985年3月24日 から1987年3月22日まで放送されました。

スポーツにも勉強にも真剣に取り組む弟に対して、要領はいいが何事にもいい加減な兄。そして隣に住む同い年の浅倉南。ある日交通事故にて弟を亡くし、1年生にして野球部のエースとして活躍する弟の代わりに兄が立ち上がる・・・

国民的人気野球アニメであるタッチで銀河万丈さんはポーカーフェイスの巨漢事、原田 正平役を演じました。

全体的に敵役を演じる事が多い銀河万丈さんですが、上記で紹介したキャラ以外にも色々な敵役などを演じて来ました。

【1986年】
キン肉マン(ラーメンマン〈2代目〉)
【1989年】
ドラゴンボールZ(ベジータ王〈初代〉)
【1991年】
ドラゴンクエスト ダイの大冒険(第1作)(クロコダイン)
【2005年】
うえきの法則(バロン)
【2015年】
血界戦線(ギルベルト・F・アルトシュタイン)
【2016年】
ジョーカー・ゲーム(ヘルマン・ヴォルフ大佐)
【2018年】
バキ(ドリアン)

脇役などを含めたりすると、かなりの量になるくらい、数々のアニメキャラを演じていますね!

銀河万丈がガンダムの名場面【ギレン演説】を生披露?

出展:MemCode

銀河万丈さんは、2009年8月に、東京ビッグサイトで行われたガンダム30周年記念イベント「GUNDAM BIG EXPO」でファーストガンダムの名場面「ギレン演説」を生で披露されました。

演説が始まる前までは会場内がざわついていましたが、演説が始まった瞬間に観客は静まり返り、緊張感が走りました。

そして、銀河万丈さんが「ギレン演説」を始めると、もう観客は銀河万丈さんの虜になり絶大なカリスマ性を披露しました。

演説終了後は、その緊張感、迫力、カリスマ性、演技力に魅了されたファン達から賞賛の声があがりましたね!

銀河万丈はアニメだけでは無くナレーションとしても有名?【なんでも鑑定団】

出展:えぷろん学園長室ひろこ先生のブログ

銀河万丈さんは声優としてアニメキャラを演じるだけでは無く、テレビ番組のナレーションも演じています。

そして、ナレーションとしても、とても有名なテレビ番組に出演しているのですが、何か分かりますか?

結論から言うと、下記の番組でナレーションを担当されていますね。

・開運!なんでも鑑定団
・プレバト!!
・ニンゲン観察バラエティ モニタリング
・ビートたけしのTVタックル

他にも色々な番組でナレーションを務めていますが、やはり何と言っても、【開運!なんでも鑑定団】のナレーションと言えば、どんな人でもなんとなく「あ~ッ!あの声の人か!?」となるのでは無いでしょうか?

また、ナレーションとテレビアニメとでは、違う事が色々あった様で、銀河万丈さんはナレーションとテレビアニメとでは声質を気にするようにしているらしいです。

ひよこ

特にバラエティ番組は、軽快な感じを出す様に心掛けているみたいだよ?



他にも、ナレーションの場合は10秒の尺に対して10秒まるまる使ってはいけない場合がある様です。

例えば、一歩間違えれば交通事故に!?と言ったシーンにナレーションを入れる際、画に合わせるのでは無く、トラックが出てくる前に言わないといけ無い様です。

それは、先にネタバレをして視聴者にその映像を期待させるっていう狙いの様ですが、銀河万丈さんは、最初の方全然慣れなかった様で、「つい画に合わせたくなっちゃうんですよね。職業病?」と仰っていますね。

この様に、声優としてレジェンド扱いされている銀河万丈さんですが、ナレーションになると、アニメとは、また違った方法で声を当てたりする様で最初は苦労された様ですが、やはり元々声優という事もあってか今では、いくつもの番組でナレーションをシッカリ務めています。

銀河万丈ってどんな声優?

声優としても、ナレーションとしても活躍されている銀河万丈さんですが、一体どんな声優なのか気になりますね?

【生年月日】
1948年11月12日
【出身地】
山梨県
【血液型】
B型
【身長】
173cm
【事務所】
青二プロダクション

銀河万丈さんが声優を目指したキッカケとして「大学時代にラジオドラマ作りにハマったというのが、きっかけと言えば、きっかけなんです」と仰っていますね。

どうやら銀河万丈さんは、元々大学時代は放送研究会に所属し、ラジオドラマ作りに夢中になっていた様で、将来はラジオドラマに関わりたいと考えていた様です。

ひよこ

ただし、当時はラジオドラマは職業として成立するものでは無いと考えた様で、それならと一番近い存在である仕事は劇団くらいしか思いつかなかったとの事で、テアトル・エコーの養成所に入所した様だね


その後、養成所を抜けて自分で劇団を立ち上げたり、つぶしたりを繰り返していた様ですが、やはりどこかに【】に係わる仕事をしたいという気持ちがあった様で、青二プロダクションにテープを持ち込んで、そのことが声の仕事をするきっかけになり、28歳で声優デビューされた様です!

そこから日々練習をしたり実践で試したりなどをして、30代前半に声優を本業として定めた当初から「悪役ができる」ことをセールスポイントにしていた様です。

そんな、銀河万丈さんは何故悪役キャラを極めようとしたのでしょうか?

それについては下記で紹介していきたいと思います!

  • 銀河万丈が悪役を極めようとした理由とは?
  • 銀河万丈はアニメより洋画がいい?
  • 銀河万丈は今後声優としておじいちゃん役をしたい?

それぞれ説明していきますね。

銀河万丈が悪役を極めようとした理由とは?

銀河万丈さんは、デビュー作から悪役を演じた様です。

そんな、銀河万丈さんが何故悪役キャラを極めようとしたか気になりますね?

結論から言うと、声質的にヒーロなど主人公役が無理なので、それであれば悪役で声優界を生き抜いてやろうと思った様です。

ひよこ

どういう事?

銀河万丈さんが仰るには、自身の声質的にヒーロー役はやらせてもらえないのと、アニメの主人公は大体、十代の為どう声を作っても無理な様です。

その為、銀河万丈さんには悪役が振られることが多かったで、「自分にこんな風に悪役が振られるのであれば、そこできちんと痕跡を残さないといけないなという気持ちが強かったですね」と発言されていますね。

他にも「悪役は、僕がこの世界でやっていくための橋頭堡のようなものだったんです」とも発言している通り、銀河万丈さんに取って悪役を極める事は、声優界を生き抜く為と自身の声質を最大限生かす為のものだったんですね!

銀河万丈はアニメより洋画がいい?

銀河万丈さんはアニメだけでは無く、洋画の吹き替えもされています。

そこで、あるインタビューではテレビアニメ【うる星やつら】のラム役で声優デビューを果たした平野文さんから「アニメと洋画、どっちの吹き替えがお好きですか?」と質問されました。

その質問に対して銀河万丈さんは「……洋画かな」と発言。


この発言は、アニメの吹き替えが嫌いという訳では無い様です。

銀河万丈さんは「洋画って、スクリーンの向こうに実際の俳優がいるじゃないですか。私と俳優さん、全く異なる2人が、1つの役を通じてシンクロしていく瞬間がたまらないんですよね」と発言されており、洋画の吹き替えはキャラに入り込んでなりきるとはまた違った感じの様ですね!

銀河万丈は今後声優としておじいちゃん役をしたい?

2020年現在、銀河万丈さんは71歳になりますが、そんな銀河万丈さんが今後やってみたい役柄として【ヨボヨボのおじいさん】役をやってみたい様です。

どうやら、「せっかくここまで歳を取ってきたんだから、やらせてくれてもいいと思うんですよ」との事で、今後はおじいちゃん役にも挑戦してみたい様ですね!

声優名である銀河万丈には特別な思いでがある?

銀河万丈さんは自身の声優名である【銀河万丈】には特別な思いがある様です。

そもそも、銀河万丈さんは以前まで田中 崇(たなか たかし)として活動されていたのを知っていますか?

ひよこ

え?そうなの?


どうやら、1982年11月12日に名前を変更された様です。


では、何故【田中崇】から【銀河万丈】に名前を変更されたのでしょうか。

それは、当時、現状を打破したいという気持ちが強くあった様で、一念発起して名前を変更された様です。

命名した方は、銀河万丈さんが尊敬している王麗華さんに付けて頂いた様で、由来は【銀河という大宇宙を大いに泳いでください。宇宙より愛を込めて】という事から来ている様ですね。


銀河万丈さん曰く「プレゼントされた」とのことの様です。

名前を変えて、何か劇的に変わったのかは分かりませんが、2020年になっても、未だ声優や洋画の吹き替え、ナレーションなど様々な分野で活躍されている所を見ると、名前変更は正解だったのでは無いでしょうか?

まとめ

今回は銀河万丈さんについてまとめてみました。

  • 銀河万丈はアニメだけでは無く洋画の吹き替えやナレーションとしても活躍
  • 誰でも知っている【なんでも鑑定団】でナレーションを行っている

これからも、どんどん声優として活躍されて欲しいですね!

声優に興味がある方は、Amazonサービスである【audible】を体験してみませんか?

audibleでは有名な声優さん達がラノベを朗読してくれます。

例えば、有名なテレビアニメ【この素晴らしい世界に祝福を!】のメインヒロインを務めている以下三人がライトノベルを朗読されたりもしていますね。

雨宮天(アクア役)
高橋李依(めぐみん役)
茅野愛衣(ダクネス役)

ひよこ

他にも有名声優さん達が朗読しているオーディオブックもある様だよ

現在30日間無料会員を実施しており、無料会員に登録する事で1冊分のオーディオブックをタダで手に入れる事が出来ます!

無料期間内に解約する事で月額料金は発生せず、手に入れたオーディオブックはそのまま解約後も自身の手元に残りいつでも視聴が可能です。

会員の登録・解約についても簡単で5分で手続きが済みますので、気軽にオーディオブックを楽しめますね!

登録・解約手続きについて画像を使用して分かり易く説明されていますので気になった方は下記の記事を参照下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

みなさんこんにちは。
こーぷと申します。

このブログでは、声優についての情報とWeb小説初心者の方がどうすれば書けるかについて説明などしています。

僕自身まだまだWeb小説を書き始めて歴が浅いですが、だからこそ、初めての方目線で記事を書けたらと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる