Web小説の文字数は平均どれくらい?初心者にオススメする文量


皆さん、「Web小説を書いていると一話何文字くらいがいいのかな・・・?」って悩みますよね汗 

小説を書くのが初めてな方であれば尚更、「適切な文字数って何文字?」と考えてしまうと思います。

そこで今回はそんな悩みを解決する為に

  • 一話あたりの文字数
  • 長文のメリット
  • 短編のメリット

について説明していきますので、文字数に悩んでいる方は、是非参考にして下さい!

目次

Web小説の文字数について

Web小説を書くに置いて初めての方は、一話辺り何文字くらいが適正なのか、知りたくなりますよね。

では、実際に何文字くらいが良いのかについてなのですが、その答えは、「正解など無い!」になります。

ですが、これでけでは、納得いきませんよね?

以下で理由について説明したいと思います。

文字数に正解が無いとは…?

何故文字数に正解が無いと言うと、読者それぞれが望む文量が違うからです。

人によっては短くサクッと読める事を望む人や、本腰を入れて休みの日や寝る前に一気に読みたい人など様々なので、一概に一話あたり何文字が良いとは判断出来ません。

例えば、大学生など、比較的に時間に余裕がある人なら長編小説を時間を気にせずに読めますよね?

現に、僕が大学生の頃は1話辺り3000文字以上でも物足りないくらでした。

ですが、社会人になると逆に自由な時間が大学生の頃と比べると少なくなります。

読むとしても通勤と退勤の電車内や休憩中にWeb小説を読む様になったりする人も多いと思いますが、そういう場合は1500文字程度がサクッと読めて丁度良いです。

逆に3000文字もあるとちょっとした時間に読み切れなくなるので結局読まなかったりすしますね。

この様に結局は人によって読む時間や読むスピードもありますし、文字数の好みはそれぞれなのであまり気にしないで良いです。

Web小説の平均文字数はどれくらい?

上記では、文字数に正解は無い事を説明しました。

ですが、初心者の方からしたら、それでも何か指標が欲しいと思います。

なので、初心者の方で文字数に迷った場合は平均1200~1800文字になる様に一話を書き上げて下さい。

平均文字数が1200~1800の理由

何故、1200~1800文字が良いかとう言うと人間が集中出来る時間が平均3分と言われているからです。

そして、人間が文字を1分間に読める平均文量が400~600文字だそうです。

その事から考えると400~600文字(1分間に読める文字数)×3分(人間が集中出来る時間)=1200~1800文字になりますね。

ですが、上記でも書きましたが結局は読者一人一人が求めている文量は変わって来るので小説を初めて書く人はあくまで目安程度に考えて頂ければと思います。

他の小説などを参考にして貰うのもいいですね!

人気の作品などもで500文字~1000文字程度で書いているものもあれば、3000文字もあります、そういう小説は、長文や短文を望んでいる読者を確実に獲得しているので、とても参考になります。

Web小説の文量において長文と短文のメリット・デメリット

上記で文字数に正解は無い事と文字数の平均について説明しました。

では一話あたりの文量が多い場合と少ない場合とでは、読者からどの様な印象などを持たれるかについても説明していきますね。

Web小説にて長文のメリット・デメリット

長文の良い所は、一つの表現に多くの文字数を使用出来る事です

例えば、ヒロインを初登場させた際に、書き手が読者に説明するとしましょう。

長文の場合は惜しげもなく一つの話数でヒロインの特徴、ヒロインとの会話文、ヒロインのちょっとした過去話まで一話でまとめる事が出来ます。

ですが、これが短文の場合、一つの話数でまとめるとなると、説明部分を簡易化させるか、省略する必要があり、もしくは一話一話短く切って複数の話数で紹介する必要がありますが、何話も使ってヒロインの紹介するのも読者からしたら飽きてしまうので注意です。

Web小説にて短文のメリット・デメリット

短文の良い所は、その一話に対して決めたテーマを読者に伝えやすい所になりますね。

「ん? どういう事?」って思うかもしれませんが、例えば自身が「水」という言葉や文字そのものを読者に印象付けたい場合に短文であれば、短い文で読者に印象付ける様に言葉や言い回しを極力考えて書き下ろしますよね?

そうする事で文字が少ない分、読者は一つ一つの言葉の意味を考える様になり書き手の伝えたい事を勝手に読み取ろうとしてくれます。

もちろん長文の場合も読者は書き手の伝えたい事を読み取ってくれますが、長文と短文、どちらの方がより読み取ってくれるかと言えば、短文になります。

まとめ

今回は初心者の為に一話あたりの文字数についてまとめてみました。

これからは下記を意識して執筆活動をしてみてはいかがでしょうか?

  • 文字数に正解は無い
  • もし迷ったら1200~1800文字を心掛ける
  • 長文と短文にはそれぞれメリットがある

文字数は本当にあまり気にしないで良いと思いますがランキング上位を狙う場合などは、調べてみるとそこそこの分量で書いている方が多かったので、ランキング上位を狙う場合は上位者の小説の文字数を事前に調べて参考にしてみて下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

みなさんこんにちは。
こーぷと申します。

このブログでは、声優についての情報とWeb小説初心者の方がどうすれば書けるかについて説明などしています。

僕自身まだまだWeb小説を書き始めて歴が浅いですが、だからこそ、初めての方目線で記事を書けたらと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる