小説のタイトルは超重要!初心者が失敗しない付け方6選を解説

皆さん、小説のタイトルはどうしていますでしょうか?

タイトルは小説の顔と言っても良い程重要です。

タイトル次第で、その小説作品が読まれるか、読まれないかと言っても過言ではありません。

ですが、初めて小説を書く人からしたら、どうすれば良いタイトルを付けれるか分かりませんよね・・・汗

そこで、今回はタイトルの重要性を説明した後にタイトルを付ける際の気を付けるポイントを説明したいと思います。

この記事を読んで、誰もが読みたいタイトルを付けられる様、参考にして下さい!

目次

小説のタイトル作りは超重要な理由

それでは、作品の顔とも言えるタイトルについて説明していきたいと思います!
 
タイトルの重要性についてなのですが、上記でも説明しましたが、タイトル次第で読者がその小説を読んでくれるか読んでくれないかと言えるほど重要になってきます。

では、何故タイトル次第でそこまで変わるかと言いますと、大体の読者がまず最初にタイトルでその作品をどの様な内容か判断するから!

例えば【異世界系】のジャンルが読みたいと思い、それぽい小説を探しているとやはり一番最初にタイトルを見ます。

それからタイトルの意味を頭で考えますね。

  1. 目が覚めたら~~~~~~異世界だった!?
  2. 俺はあの子の事が・・・

上記二つのタイトルの場合、小説の内容自体が全く同じだとしても、異世界物を望んでいる人からしたら突き刺さるタイトルは①になりますよね?

逆に②はいくら内容が同じでも読者から見たらジャンル的には【異世界】では無く【恋愛系】に見えてしまうのではないでしょうか。

あらすじすら読まないで、そのままスルーしてしまうと思います。

この様に、タイトル次第で読者があらすじを読んでくれるか読んでくれ無いかが決まりますので、タイトル作りでは自身が狙っている読者が思わず「あらすじも読んで見るか・・・」と思う様なタイトルを付けるのが大事です!

初心者が失敗しないタイトルの付け方6選

次に実際にタイトルを付ける際のポイントについて説明していきたいと思います。

色々な方法がありますので下記で説明しますので参考にして下さい!

トレンドキーワードを入れてみる

こちらは、今流行っている【キーワード】を入れてみる事です。

今だと異世界系などが流行っているので入れてみたり、恋愛系なら幼馴染などのキーワードはいいかもしれません。

ですがいくらトレンドキーワードだとしても内容と関係無いワードをタイトルに入れるのNGです。

自身の小説内容を表現する様なワードを入れ込む

こちらはそのままの意味で例えば小説のテーマとして【ロボット】と決めた場合、読者に「これはロボットが出て来る話なのかな?」と思わせるワードを入れます。

そのまま、タイトルにロボットと入れ込んでも良いでしょう。

何個かの要素を組み合わせたタイトル

こちらは単語と単語を組み合わせを意識しましょう。

例えば【フォークとパスタ】みたいな感じで組み合わせる事で読者にはパスタに関わる話だと感じ取ってもらいます。

また全然違う要素の組み合わせとかも良いかもしれません。

【髪とペン】この様に意味が分からないですが、なんとなく紙と髪を掛けているんだろうなと思わせてあらすじを読んで貰ったりするのもいいかもしれませんね。

読む人達の共感を狙ってみる

こちらは、読者の共感を狙ってタイトルを付けます。

例えば【異世界に行って(共感する言葉)で無双しました!】などと()内に読者が共感できる単語を入れます。

では()内に大学で習った知識について入れればどうでしょう?

現在大学生の読者には少なからず共感や興味を引いて貰えます。

この様に読者に対して感情移入出来そうなタイトルを付けるのもオススメ!

非道徳的なタイトルを付けてみる

人は平和や公正などの逆の部分をどうしても好んでしまいます。

ですが、実際に現実でその様な事をしようとは思わないし、したとしても自分に返ってきたりしますよね?

そこで小説などでその欲求などを満たす人などもいる為、そういう人に引っかかるキーワードなどをタイトルに入れ込みます。

例えば単語だけで言えば【不倫】【殺伐】【囚人】などなど、こういう単語がタイトルに入っているだけで目を止めてあらすじまで興味を持ってくれる人も結構います。

タイトルを文章にしてしまう

こちらは、最近良く見ると思いますが、ラノベやWeb小説で長い文章をタイトルにしている物ですね。

あらすじとは違いますが、タイトル内で簡単に小説の内容を説明して読者の気を惹くようにします。

小説のタイトルがどうしても決まらない場合

上記で説明した方法でも、どうしてもタイトルが決まらない場合は自動でタイトルを決めてくれるサイトがありますので、そちらを使用してみてはいかがでしょうか?

スロットメーカー】というサイトで自動で三つの単語をランダムで組み合わせてくれるサイトがありますが、そちらで単語を決めて、後は並び替えたりしてタイトルを決める方法もあります。

ですが、こちらの方法はどうしてもタイトルが思いつかない場合などに使用する事をオススメします。

基本は、やはり自分で決めてタイトルを付けた方が良いので、最終手段として考えて頂ければいいでしょう。

まとめ

今回は、タイトルの付け方に関してまとめてみました。

上記でも説明した通り、タイトルはとても重要です。

タイトルを付ける際は是非下記項目を参考にして下さい!

  • タイトル次第で小説のあらすじを読んで貰えるか決まる
  • タイトルを決めるには色々なポイントがあり、それを組み合わせると良い
  • どうしてもタイトルが決まらない場合はスロットメーカーを使用してみよう

有名作品などを参考にして頂いたりするのも良いと思いますので、自分だけのタイトルを作って見て下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

みなさんこんにちは。
こーぷと申します。

このブログでは、声優についての情報とWeb小説初心者の方がどうすれば書けるかについて説明などしています。

僕自身まだまだWeb小説を書き始めて歴が浅いですが、だからこそ、初めての方目線で記事を書けたらと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる