初心者におすすめの小説投稿サイト4選!それぞれを比較してみよう

皆さんは、自身の書いた小説をどこの投稿サイトにアップしていますか?

初めて小説を投稿する人からすると、数あるサイトから「一体どのサイトに投稿すればいいんだ?」と悩みますよね。

そこで、今回は初心者の方に向けて、「ココに投稿しとけば間違いない!」というサイトを4つ紹介していきますので、参考にして下さい!

目次

初心者におすすめ小説投稿サイト4選

小説投稿サイトは、それぞれ特色の様な物があります。

今回紹介するサイトは数あるサイトの中でも特に初心者にあっているサイト4つを紹介します。

その4つとは

  • 小説家になろう
  • カクヨム
  • アルファポリス
  • ノベルアッププラス

になりますね。

それぞれ詳しく説明していきます。

それではいってみようー!

小説家になろう

多くの作品が登録されている小説投稿サイトであり、小説投稿サイトでは一番有名なのでは無いでしょうか。

数々の作品が書籍化やアニメ化されており、Web小説を書いたり、読んだりしている人の中で知らない人はいないと言えるくらいに有名サイトですね。

ジャンルは【異世界転生】系が圧倒的人気を誇っています。

読者数が他サイトに比べて圧倒的に多い上に書籍化のチャンスも多いですし、何より自身の書いた小説を読んで頂ける可能性が高い為、初めて投稿するサイトとしてはオススメですね。

カクヨム

こちらは、あの有名なKADOKAWAが提供する小説投稿サイトです。

KADOKAWAが直接運営するサイトのため、同社から出版されている一部のライトノベルの二次創作作品の投稿が可能なこと、公式連載が存在することが特徴ですね。

また、2016年にオープンしたので【小説家になろう】と比べてデザインや機能などがとても使いやすいです。

小説家になろうと比べて、異世界ファンタジーは同じくらい人気ですが、こちらは恋愛系やラブコメなども人気なイメージがあります。

こちらのサイトも書籍化のチャンスがあり、またそれだけでは無く自身の小説の評価次第で収益が発生!

2019年10月29日より、「カクヨムロイヤルティプログラム」がスタートしました。

書籍化できるかどうかではなく、少しずつ商業作家になれるように】と言う事で書き手のモチベーション向上に繋がります。

また、自身の書いた小説にコメントやレビューが付きやすい印象がありますね。

アルファポリス

こちらのサイトは小説家になろうにつぐ老舗・大手サイトであり小説だけでは無く漫画も同じくユーザーが描いたモノを投稿が出来、小説も漫画も書籍化チャンスがあります。

人気ジャンルはほぼ小説家になろうと同じになりますね。

24hポイントと言うアルファポリス内での評価値があり、1500pt以上を取ると自身で「出版申請」が可能となり、申請する事でアルファポリスが認めれば自身のweb小説が書籍化されます。

自身の出版申請が出来る所が、他のサイトと少し違いますね。

ノベルアッププラス

こちらのサイトは、今まで紹介してきたサイトと少し違った感じを受けるでしょう。

自身のweb小説を投稿するのは変わりませんが、ノベルアップでは自身のアカウントを、まるでゲームのキャラの様に育てていくシステムがあります

例えばブックマークが10件になるとレベルアップしてアバターなどを変更させたり珍しい称号などを手に入れる事が出来ます。

また、気に入った小説に対してラインスタンプの様にスタンプで応援する機能などもあり、まるでソシャゲをプレイしている感覚で小説と一緒に自身のアカウントも育てる事が出来る今までに無い小説サイトであり、執筆活動のモチベーションが保ちやすいので初心者にオススメ!

こちらも収益化が可能ですが上記で説明したサイトとは違って投げ銭の制度が導入されています。

読者が気に入った小説に対してノベラポイント(1ポイント=1円)を作者に渡す事が出来ますので、執筆活動のモチベーション向上には、とても良い機能ですね。

以上4つのサイトに投稿しとけば間違えないでしょう。

小説投稿サイト4選を比較してみよう

上記で説明した投稿サイトですが、どの様に違いがあるか比較していきましょう。

小説家になろう

こちらは、多くの読者に読んで欲しい方にオススメ。

小説のPV数は執筆活動の源ですので、とにかく「沢山の人に読まれたい!」と思っている方は小説家になろう一択ですね!

他の3サイトと比較して読者数が一番多いです。

カクヨム

こちらは、自身の書いた小説の感想などを貰いたい方にオススメ。

カクヨミでは、感想など読者の反応が貰えやすい為、色々な意見など頂きたいと思うならカクヨミですね。

他の3サイトより読者からの反応が貰いやすいです。

アルファポリス

こちらは、小説好きだけでは無く漫画好きの読者も付けたい方や、一早く自身の小説を書籍化したい方にオススメ。

小説家になろう程では無いですがサイトとしては長い為一定数の読者が居る為PVも期待出来ます。

自身の書いた小説が人気になれば、他の3サイトと比べて出版化されやすいです。

ノベルアッププラス

こちらは、モチベーションアップ(他には無い機能などゲーム性がある)や収益化を目指す方にオススメ。

執筆活動のモチベーションが続くか不安な方は、多彩な機能があるノベルアッププラスがいいでしょう。

他の3サイトと比較して書き手のモチベーションを上げる面白い機能など満載です。

まとめ

今回は、初心者向けのオススメ小説投稿サイトについてまとめてみました。

  • 初心者が抑えとくべき投稿サイトは4つ
  • それぞれのサイトに色々な特色がある

同じ小説を投稿しても、サイトによっては反応が様々ですので、自分にあったサイトを選んで下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

みなさんこんにちは。
こーぷと申します。

このブログでは、声優についての情報とWeb小説初心者の方がどうすれば書けるかについて説明などしています。

僕自身まだまだWeb小説を書き始めて歴が浅いですが、だからこそ、初めての方目線で記事を書けたらと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる