初心者が小説を書くためのオススメアプリとサイト5選を紹介!

今回は初心者が小説を書く為のオススメアプリとサイト5選を紹介していきます。

小説を初めて書く時って最初はどういうアプリなどを使用すれば良いか迷いますよね?

そこで今回は初心者の方に「このアプリをインストールすれば小説書く環境が整うよ!」というのを紹介していきます。

小説に使える便利なアプリとサイトは沢山ありますので、色々あり過ぎて何を使用すれば分からない人は、これから説明するアプリとサイトを使用すれば書く環境が整いますので是非参考にして頂ければと思います!

目次

初心者オススメのアプリやサイト紹介

これから、初めて小説を書く人に向けてオススメのアプリとサイトについて紹介していきます。

現段階の環境で執筆活動がしにくいと感じる方は是非参考にしてみて下さい。

それではいってみようー!

アルファ小説投稿

こちらのアルファ小説投稿は、自身の小説を投稿する為のアプリですが、小説の文を書くのに色々な便利機能があるので本文を執筆する際にオススメです!

使用方法としてはiPhoneにあるメモ帳に書く感覚ですが、機能として【】や空白を空ける機能、ルビを振る機能など多数の機能が搭載されていて使いやすさ抜群!

またこちらのアプリで文を書けばそのまま、【アルファポリス】と言うサイトに自身の書いた小説をサイト内に投稿する事も出来ます。

Nola

こちらNolaは、小説の設定を決めたりするのに便利なアプリ(PCサイトも有)になります。

このアプリ一つで以下の事が出来ます。

  • テーマ作り
  • プロット作り
  • 本文作り
  • 世界観作り
  • 登場人物作り

以上の事が出来、このアプリ一つで小説を書く環境が出来るのですが、本文を書いたりするのは少し使いにくい印象。

ですが、小説の設定や資料などに使用するにはとても便利なのでオススメです!

WorldType

こちらのWorldTypeは【Nola】みたいに小説の設定を色々決める事が出来ます。

基本、【Nola】で出来る事は【WorldType】でも出来ますが、元々PC用のサイトなのでスマホ等で小説を書く人は少し使いにくいです。

ですが、こちらは上記で説明した【Nola】に無い機能があり、その機能を使用する為に使っても良いかもしれません。

その【WorldType】の機能とは、質問形式で設定を決めていくことです。

「・・・ん?」ってなりますよね?

こちらは、【WorldType】が貴方に向かって小説の内容を問いかけてきますので、貴方は、その質問に回答していくだけで、「小説の世界観などが出来上がる!」って機能になります。

また、質問や設定項目も【Nola】より多いので、PCで小説を書いたりする人にオススメ!

連相類語辞典

こちらの連相類語辞典は、言葉の意味が同じだけど違う言葉や似ている様な言葉を教えてくれるサイトになります。

例えば、【強い】と検索を掛けるとそれに近しい意味を持つ言葉が沢山ヒットします。

  • 強力
  • 強靭
  • 精鋭
  • 最強

この様に【強い】という意味と近い言葉を探してくれるので、小説などで、何度も同じ言葉を使用してしまい困る方にオススメ!

TRPG名前作成

こちらのTRPG名前作成は、キャラクターの名前を自動で作成してくれます。

色々な海外の国からランダムで作成したり、国と性別を選んで名前を作る事も可能。

また、こちらはファーストネームとミドルネームどちらも作成されるので、便利です。

あいにくと日本の名前は作成出来ないのが残念ですが、海外の名前を付けたい方にはオススメです!

初心者オススメのアプリ番外編

ここからは初心者の方に対してのオススメアプリ番外編になります。

小説を書く際、作家気分を味わう為に「縦書きで書きたい!」と思われる方や、そもそも縦書きが良いと思う方もいるでしょう。

上記で説明した、【アルファ小説投稿】は本文を書く際に横書きでしか書く事が出来ません。

そんな方に縦書きで執筆出来るアプリを紹介します!

こちらはAndroidかiPhoneかでアプリが変わってきますので二つのアプリを紹介して行きますね。

Androidの場合

縦書きで本文を書きたい場合、Androidだと【小説ノート】がオススメです。

こちらは、機能的には【アルファ小説投稿】と変わらないですが、横書き、縦書きが自由に変更出来ますので、縦書きで小説を書きたいのであれば小説ノートを使用してみて下さい!

iPhoneの場合

縦書きで本文を書きたい場合、iPhoneだと【縦書きエディタ「TatePad」】がオススメです。

こちらも【小説ノート】と同じ機能で縦書きで執筆する事が出来ますが、更に凄い機能有!

縦書きエディタはPDFの出力設定が出来、以下の事が設定出来ます。

  • 用紙サイズ
  • 用紙余白
  • 段組
  • 行数
  • フォント
  • フォントサイズ
  • ページ番号

この様な設定が出来ますのでデータとして残したい場合などにはとても便利ですので興味があれば使用してみてはどうでしょうか?

まとめ

今回は、5つのアプリとサイトを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

今回紹介したものを使用すれば、快適に執筆活動が出来ますので、まだ使用していない方は是非一度お試しください!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

みなさんこんにちは。
こーぷと申します。

このブログでは、声優についての情報とWeb小説初心者の方がどうすれば書けるかについて説明などしています。

僕自身まだまだWeb小説を書き始めて歴が浅いですが、だからこそ、初めての方目線で記事を書けたらと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる